皆さんは、夏風邪をご存知ですか?

夏に風邪引く人なんているの?と、思いますが

実は夏に風邪を引く人も少なからず存在するのです

しかも、この梅雨の時期が、特に注意しなければいけないのです!

本日は、夏風邪についてです!

夏風邪とは

一般的に梅雨の時期〜夏にかけて流行するウイルス感染症です

風邪のウイルスは、寒くて乾燥した空気を好むイメージかもしれませんが

それは、冬の風邪ウイルスのことです!

実は、あまり知られてないが、夏風邪のウイルスの多くは高温多湿の環境を好みます

そして、何より感染力が強いのが特徴的です!

治療法

夏風邪はとても辛いですが、特効薬や特別な治療法がありません

つまり、体力や免疫力をアップして自然に治す方法しかありません!!

夏風邪は、免疫の弱い人や、特に小さな子どもの感染率が高いです。

夏風邪を引かない為には、ウイルスの侵入を防ぐ事が一番効果的なのです!

ウイルスの侵入を防ぐ為には

基本的な手洗いやうがい・マスク着用を徹底的に行う事です。

現在も、新型コロナウイルスの感染予防対策として

手洗いうがい・マスク着用を勧められていますが

それと同様、夏風邪もウイルス性によるものなので

とても効果が高いと言われております!!

免疫力の下げない為には

運動・栄養・休養の3つが一番大切です。

運動

適度に身体を動かして体力をつけましょう

栄養

夏バテで、食事の傾きがみられる場合があるので

食事の最初に汁物からスタートすると

胃腸の働きを良くしてくれるので、オススメです!

しっかりと、食べて栄養補給をしましょう!

休養

暑いからといってクーラーの温度を低く設定しがちですが

風の引きやすい原因となってしまうので26〜27°に設定して睡眠を取ってください!

また、夏休みだからといって夜更かしはせずにしっかり6時間〜8時間の睡眠を取って

身体を休めてください!

まとめ

夏風邪を初めて知った方も是非、参考にしてみてください!

個人的に、『病は気から』だと思っているので

高校生の時には学校を一度も休んだ事がありませんでした!

気持ちを常に強くもっておけば、たとえウイルスが侵入したとしても

免疫力で負けないので安心です!!是非、『病は気から』と子供にも教えてみて下さい!!